Enchante!! C'est Seoul
Text Size :  A A A
|  ニュース  |  日記  |  ギャラリー  |  リンク  |  わたしたち  |
Img_1645e2f2466b41e1dcfe4f7b272229d1


写真の整理やパソコンに向かうのがなんとなく億劫になっているこの頃。
ちょこちょこ何かしら作っているものの久しぶりの日記となってしまいました。
どうにかこうにか韓国の地で生きています(笑)。

朝晩はすっかり肌寒く、菊の香る旧暦で重陽の節となりました。
ソウルは紅葉も始まっていてすっかり秋です。
以前にも作った桃山製のお菓子を重陽にちなんで菊の形に模ってみました。
味醂が効いているので和風ではありますが、こうして菊の形にしてみると、韓国っぽくも見えますね。
韓国のお茶にも良く合います。

Img_31c0bdb5fa185bc4a9ded828561128d8
ちょっと焼き色が強すぎたかな?


instagramはもう少しにまめに更新しています。instagramは主に韓国語で頑張って綴っています(笑)。
@seoul_yomeko

よかったら覗いてみてください。


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。
クリック頂けると励みになります。
Img_da4e640593e4969cc4de27621888d78f


昨年の9月よりも暑く感じる、今年のソウル。
8月の終りとそう変わらない気候です。

まだ然程涼しくは無いけれど、秋になると食べたくなるほくほくとした口当たりのもの。
好きな和菓子の中でも上位のほうに位置する桃山製のお菓子を作りました。
今回は漉し餡を入れたけれど、栗餡、白餡、芋餡でも美味しいです。
限られた材料、道具で駆使していますので、模様はフォークで付けています。

万人受けするお菓子なので、韓国の方にもすごく受けが良かったです。
卵黄が入るので「ビリンネガナネ(生臭いわね)」と言われるかと思ったけれど、言われませんでした。
今まで会って来た韓国人の多くが卵=生臭いと言う人が本当に多いので、卵を使うときは気を使います・・・。
(ケーキに卵を使うときも生臭防止にバニラシュガーを使ったりすると聞いて驚いたものでした。確かに卵は日本のほうがずっとずっと美味しいのです。)

Img_86c1cfe2dbf7d3dbfac2bf0bff04fe14
ほくほくの食感がたまらなく好き


秋になってお茶のお稽古は、韓国でお稽古再開してこれまでしてこなかった、ソウルの稽古場に道具はあるのに誰もお稽古している姿を見たことがなかったお点前にどんどんチャレンジしています。
長い長いブランクがあった中で徐々に上のお点前の勘も戻ってきたところ。
四カ伝の中から「盆点」「和巾点」、そしてちょっと頭の体操にもなるお点前「逆勝手」で濃茶なんかもしています。
外国に来て茶道をするようになったからこその気付きや、ブランクがあって再開してやっと気付くことができたことなど、様々感慨深いです。
点前に集中している時間が今いちばん幸せを感じる瞬間かもしれません。



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。
クリック頂けると励みになります。